« 『ブレイブストーリー』 | Main | 偶然-accident- »

スティーブンキング

Ts2a0524 なぜか今、スティーブンキングの本を読み漁っている。先般、友人と見た「デッドゾーン」(ドラマ)の第1話が頭にあったのか、『ニードフル・シングス』と『スリープウォーカーズ』のせいか・・・。

「ニードフル・シングス」を読んだら「クージョ」「スタンドバイミー」「キャリー」と言ったいわゆる「キャッスルロック」ワールドに入ってしまったので、それらを読んでいた。その後、友人と「デッドゾーン」を見たので、原作を読み直そうとしたら、本棚になかった。ん?と思い祖父の書斎をあさり、上巻を見つけ出したのだが、下巻がどうしても見つからない。ない、と思うとどうしても読みたくなり、古本屋を探すがない、ネットではなぜか\2540~\2679なんてとんでもない値段がついている!文庫本だよ?上巻は\650であるっていうのに・・・。なぜ??と思いつつ、本屋に入るとついつい探してしまう今日この頃。

しょうがないので、「タリスマン」を読んでいる。いわゆる指輪物語キング版だ。彼の指輪物語は「ダーク・タワー」という作品が有名なのだが、私は小難しくてあまり好きではない。

1992年頃から「ガンスリンガー」という文庫本が発売され、数年ごとにポツポツと発売されていたのだが、今回それに加筆・修正を加えて、「ダーク・タワー」として再販した(いい加減にしてくれ~)で、それが5巻分現在読みきれず積読になっている。

それに比べて「タリスマン」は意外に面白く、一気に上巻を読み終え、下巻へ入った。この作品はつい最近「ブラック・ハウス」という後日談の作品が発売されたので、続けて読むと一気にキングワールドへいけるような気がする。

|

« 『ブレイブストーリー』 | Main | 偶然-accident- »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/11134630

Listed below are links to weblogs that reference スティーブンキング:

« 『ブレイブストーリー』 | Main | 偶然-accident- »