« (((p(>◇<)q))) サムイー!! | Main | 『インサイド・マン Inside Man』 »

『デス・ノート』

Photo_1本日はお休みなので、結婚して子供もいる友人とランチ。勿論あまりゆっくり出かけっぱなしはできないので、ホテルのバイキングランチを頂く。なので、前後にちょうどいい上映時間の映画を観に行く。 1本目はこれ『デス・ノート』 弟が購読していた少年漫画に掲載されていたので飛び飛びに読んではいたのだが、結構面白いのだ。ただ、「飛び飛び」だったので訳が分からなくなり・・・。で、今回、「まぁ見ておくか」と鑑賞してみた。
DEATH NOTEとかかれた黒表紙のノート。中に人の名前を書くとその人が死ぬ。顔と名前が一致していないと、なので同姓同名の人は死なない。死因を書かなければ心臓発作。使い方によってはかなり細かく死亡時の条件を設定することができる。そしてこのノートを拾うともれなく「死神」がついてくるのだ。
かなり奇想天外な話なんだけど、これで人が死んでいく。それも世界規模で。警察は犯人を捜そうとするが、犯人の具体像さえも見えない。それを犯罪心理学者(エル)が統計的に推測、条件を絞り、徐々に犯人を絞り込んでいく。
容疑者として浮かび上がったのは、警察特別捜査班の息子(ライト)であり、DEATH NOTEの保持者だった。
自分の疑いをそらせる為、恋人まで死に至らしめた息子(ライト)と犯罪心理学者(エル)との心理戦が始まる・・・。
で、前編が終わってしまう。うわぁ~後編へどうやって決着つけるつもりなんだろう?原作では(エル)殺されちゃうんだよね~。んでもって二代目エルが出現し、二代目になれなかったエル候補者や色々巻き込んで、現在かなり大掛かりな話になっていた(はず)。 映画ならではの結末にするのかな?

秋、に後編が上映される。時間があったら観てみようと思う。

|

« (((p(>◇<)q))) サムイー!! | Main | 『インサイド・マン Inside Man』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/10625987

Listed below are links to weblogs that reference 『デス・ノート』:

« (((p(>◇<)q))) サムイー!! | Main | 『インサイド・マン Inside Man』 »