« 『ホテル・ルワンダ』 | Main | 任天堂DS Lite »

「大脱走」-The Great Escape-

TS2A0221友人に借りた「大脱走(The Great Escape)」古っ(;^^) 1963年制作のアメリカ映画。さすがに産まれてもいないが、日本でも大ヒットした映画史に輝く名作。TV等でやったこともあり、見たこともあるはずだが、まるっきり話は覚えていなかった。

第2次世界大戦中の1944年に、ドイツ軍管轄下の捕虜収容所(ドイツの第3捕虜収容所)でイギリスの少佐指揮のもと起こった実際の脱走劇を映画化したもの。3本のトンネルを掘り、1本目は見つかってしまう。2本目で250名の脱走を企てるが、森まで6m足りなかった事で、見張りにみつかり実際脱走できたのは76名。
列車・自転車・バイク・ボート・飛行機・ヒッチハイク、と様々な手段で脱出しようとする。この76名の捕虜の捜索に、ドイツ軍は7万もの兵士を投入、後方かく乱により、ドイツ軍不利の戦局になったとの事。なお、この出来事に腹を立てたドイツ軍は50名もの脱走兵を殺害している。
スティーブ・マックイーン(独房王・ヒルツ) やチャールズ・ブロンソン(トンネルキング・ダニー) と言った私でも名前の知っている有名ところが出演している。

で、観た感想は、と言うとハッピーエンドじゃないんだ~ふぅ~ん、って感じ。76名の脱走に50名が殺害、12名が収容所に逆戻り。14名くらいしか逃げられなかった計算になる(映画中では3名しか追っていなかったが)。12名目のスティーブ・マックイーンはそのまま独房へ連れて行かれ、壁を相手にキャッチボールを続ける。
(これは、物語中一貫して行われたもの。彼は独房へ3回入れられているが、その都度キャッチボールをして、脱走への意志を固めている)。
どうも「アルカトラズからの脱出(クリント・イーストウッド1979年)」の方が私は好きだなぁ~。観たくなっちゃった。

|

« 『ホテル・ルワンダ』 | Main | 任天堂DS Lite »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/8865829

Listed below are links to weblogs that reference 「大脱走」-The Great Escape-:

« 『ホテル・ルワンダ』 | Main | 任天堂DS Lite »