« ハワイへの道 | Main | バレンタインデー »

『レジェンド・オブ・ゾロ』

TS2A0209本日は映画の日。友人は残業週間(;^^)の為、1人で観にいった『レジェンド・オブ・ゾロ』♪ 前作の『マスク・オブ・ゾロ』から7年。前作も勿論観に行って面白くて、興奮しちゃったんですが、今回も期待を裏切らない!
前作から10年。ゾロとして活躍し続けたアレハンドロ(アントニオ・バンデラス)。カリフォルニアがアメリカの一員(31番目の州)になるのを機に引退しようと思っていた。が、州の一員になるのに反対する悪役や、アメリカを敵とみなすヨーロッパ(今回はフランス)の秘密結社に立ち向かう。
ゾロの素顔を見たアメリカの探偵に脅迫され、ゾロと離婚し、フランスの貴族(悪役)に近づき、悪事の証拠を探すエレン(キャサリン・セタ・ジョーンズ)。
仕事で滅多に家にいない父親に反抗し、ゾロにあこがれる息子のホアキン(アドリアン・アロンソ)。
家族愛や、従来の貧しきものを助けようと奮闘するゾロ、エレンやホアキンの活躍、勧善懲悪のお話だ。
涙有り、笑いあり、ハラハラドキドキあり、とてんこもりの超娯楽大作だ。2時間10分の上映時間が短く感じるくらい。
でも何がすごいって、アントニオ・バンデラス!今年45歳?!そりゃ顔にシワがあったけど、あのアクションはすごい!!かっこいいっす♪呑んだくれて愛馬トルネードにも邪険にされる。そんな人間味あるシーンもあったけど。今回彼はほとんどのシーンをスタントを使わずにやったそうだ。感服・・・・。
キャサリン・セタ・ジョーンズも好きな女優さんなんですが、この2人が出るこの映画。もうお薦めです。
あ、でも前作「マスク・オブ・ゾロ」から観るともっと楽しめると思う。前作はアンソニーホプキンスなんかまで出ちゃう、すごい作品なんですよ。
それともう1つ。子役の「アドリアン・アロンソ」。すっごいかわいいの!お父さん(役のゾロ)にあこがれているせいか、妙に正義感があって喧嘩も強いし、頭も良い。彼のクリクリッとした目を見ているとつい顔がほころんじゃいます。

|

« ハワイへの道 | Main | バレンタインデー »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/8572158

Listed below are links to weblogs that reference 『レジェンド・オブ・ゾロ』:

« ハワイへの道 | Main | バレンタインデー »