84 posts categorized "ハワイ旅行記2008前"

ハワイ旅行記33 08/10/22 機内食~帰国

こちらの機内食はこちらの2種類からチョイスできます。
 ◆牛肉のバーベキューソース煮込み、
    ロースとポテトと野菜添え
 ◆チキンの胸肉しょうゆソース、ライスと野菜添え

帰りは「フルーツプレート」ではなく、普通の機内食です。
だって、「昼食」だもん♪ たっぷり食べないと♪
で、◆チキン をチョイスしました♪
Imgp2006

パンとご飯、ってどうなの?と思いつつ食べちゃう私(;^^)
本当にハワイアンになれるかもしれない♪

機内映画は「Juno」とか「相棒」などをつらつらみてました。
「Juno」は英語音声のみ、だったので、内容は分ったけど
細かいところまでは・・・。
むしろ、「相棒」の方が英語字幕で楽しめました♪

そして、「到着の前に-Prior to Arrival」の食事は
 ◆日本そばとフルーツカップ
 ◆ターキーとスイスチーズのクロワッサンサンド
から選べまして、私は「ターキーのクロワッサンサンド」
Imgp2008


牛乳もらっちゃいました♪↑しかもMeadow Goldさん♪
そして、着陸態勢へ・・・。

10/23(木)、成田空港:

何事もなく、無事日本へ到着。
入国審査を受けて、親の迎えを待って帰宅。
翌日はもう仕事です。慌てて荷物を解いて、土産を出し、就寝。
あぁ~早かったなぁ・・・(旅行記は長かったですが;^^)

airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane
さて、2008年10月の渡ハ8泊10日の旅、
これにて、お終い、となります。
長々とおつきあい頂きありがとうございました。

今回は「特典航空券で行くハワイ」と銘打って、
航空券の予約からホテルの予約まで、
初めて個人手配した模様を送らせて頂きました。

民のみなさまにしてみれば「今更」のようなものを
ずらずらと書いてしまい、お恥ずかしい限りでございます。
でもまぁ、いっか(ネタないし;^^)

次回は、2009年4月を予定しております。
(ノースウェストの特典航空券発券に燃油サーチャージが
かかる、と聞いて慌てておさえたものです。)
  →その後、『撤廃した』メールが届きましたが

ちなみに今回の会計報告(一応ね)

項目 費用 備考
航空券   4,500 手数料のみ
宿泊代 58,900 8泊分(全て込)
現地食費 21,000
土産 40,000 キルト&自分の含
現地交通費    6,000 その他雑費含
現地遊行費 32,000 リボンレイ・ダイビング
 合計(概算) 163,000

となっております。勿論、立替分などもあるので、
それらを引くと15万円位の出費でした。使いすぎ?(;^^) 

そして、大荷物になった帰国便。
帰宅して荷物を開けるとこれが・・・(;^^)
Ptakoing399083

又、荷物開けられたのね~coldsweats01
と言っても、「キルト」と「リボンレイの材料」が入っている、
大きなナイロンバッグの方ですが・・・(;^^)

そりゃ、X線検査しても、もっさりしたキルトと、リボンだの
レイだのじゃ、変な映り方しかしないだろうなぁ。

次回は2009年4月の予定。
今回同様、「特典航空券」による「8泊10日」の旅の予定。
今回の反省を踏まえて、より一層満喫してこよう!と思ってます。
反省材料は一杯あるのよ(;^^)

ご清聴ありがとうございましたぁ!アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ハワイ旅行記32 08/10/22 散歩~空港へ

おっと、旅行中お世話になった Meadow Goldさん。
( )/ドモッ ( ・_)アレ? コッチカ・・・\(^o^ )ドモドモ

Imgp1714


買ったミルクとヨーグルトはこちらの銘柄でした。
ABCストアなんかではこちらの牛乳とヨーグルトがあり、
底にソースがたまっているヨーグルトは種類がたくさん。
つい色々な味を買い込んでしまいます。

アメリカのトラックってカラフルで楽しく思えるんですよね~。
日本で見るメーカーさんのトラックと何が違うんだろう?

↓こっちは「Chee-Tosチートス」♪
Imgp1987

最終日、と言うと晴れるんですよね~。ムカツクわ(-"-)。
こぉ~んなピーカンなんですよぉ~。
Imgp1977

そして、お決まりのこの1枚!(大きくなります♪)
デューク・カハナモク像です。
ハワイ出身初のオリンピック選手で、「ハワイの英雄」として
称えられています。

Imgp1970

うっ・・・顔が暗くなっちった(;^^)

そして、「ワイキキの白い貴婦人」の異名を持つ
「モアナ・サーフライダー」 青い空に白い建物が綺麗。

Imgp1991

などと、ブラブラっとほっつき歩いていると・・・
途中で素敵なカップルを発見! 










ねっ?素敵じゃないですか?
Imgp1998

年配のご夫婦でした。お互いいたわり合ってる、って感じ。
観ているこちらが温かい気持ちになります。(^o^)

Imgp1997


重たい荷物を持ってチェックアウト。
レンタルしていた携帯電話はホテルのフロント返し、
チェックアウト時にフロントへ預けます。

今回は宿泊代、自分で支払うからね~。
分厚い請求書をもらい、クレジットカードで処理してもらいます。
当然、安い価格になっているかどうか、チェックは怠りません♪
無事終わり、荷物を持ってシャトルバスを待ちます。

シャトルバスはほぼ時間通りに来て、荷物を積み込み空港へ。
空港へ向かうハイウェイ沿いにある、ビルの壁面。 
奥の山をイメージして山の絵が描いてあるんですよね。

↓こちらは空港側から観た景色。
逆側は走行中の為写真がぼけた(;^^)んですが、
大きなクジラの絵が描いてあります。
Imgp2003

空港は朝の騒がしさが一段落。人は少ないです。
セルフチェックインも無事終わり、(あ、一応ホテルで
事前にチェックインしておきました)
荷物を預け、出国審査も無事(何のトラブルもなく)、通過。

今回は土産も何も全て買いつくした!と言う状態の為、
空港内のスタバでコーヒーを購入、
  ☆今日のコーヒー:グランデ2.93ドル 安いよね~。
ずっと本を読んでました。

フライトは
  NW21 便 13:55出発 12-H通路側

搭乗時、体の大きいハワイアンの方が団体でいます。
その中の1人がウクレレを片手に持っているんですよ。
誰かな?? と思ったら有名な歌手の方だったようです!

座席は搭乗口に近い処だったので、彼らが入ってくるのが
見えたんですが、機長自ら挨拶してます!握手まで求めてる!
しかし・・・悲しいかな。お名前が分かりません(;^^)
×××・ケアリー と言うのだけかろうじて聞き取れましたが。

そして、日本に近づいた頃、前述の歌手の方がウクレレ付で
歌を歌ってくれたのです♪
機内アナウンスが流れた後、マイクで歌が流れて・・・。
機内のマイクなので、聞き取りづらかったですが、ラッキー♪

もうアテンダントなんか、「カメラ・カメラ」とつぶやきながら、
自分のフライトバッグからカメラを取り出して走っていったり、
機内がワサワサしておりました。

いやぁ~「誰かわからない」のは感動も薄くなるな、と
つくづく思いましたです、はい(^o^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記31 08/10/21 夕食~/22朝食

さぁハワイ旅行記に戻ります。頑張って終わらせないと(;^^)
リボンレイが終わり、外を出ると真っ暗です(;^^)
翌日は帰国日。荷造りもしなくちゃいけません。
めっさ、気が重いです ( ̄□||||!!

現地友人は都合がつかない、という事で、夕飯は再び
「ONO CHEESE STEAK」の 
 ONO PHILLY GARLIC CHEESE STEAK
     ガーリックチーズステーキ   です♪

しかも、無謀にも1つ大きいサイズ、10インチをオーダー!
10インチって長さ25.4cm?やっぱりずっしりと重い。
Imgp1953


そしてやっぱり写真を撮るのがヘタです・・・。
チーズはとろとろ&ガーリックの匂いでおいしいのに~。
Imgp1958


さすがにこれは最後、お腹一杯になって、スピードもダウン。
それでも完食できちゃう私の胃袋、どうにかしてくれ~!
満腹になって、夕飯終了!

そして残されたのは・・・
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

Imgp1959

明らかに許容量をオーバーした荷物・・・
(あ、勿論画像は全てクリックすると大きくなります)

往路は「スーツケース半分ちょい」の荷物しかなかったのに。
さて、荷造りは無事終わるのか?! 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

Imgp1964

何とか、無事終わりました~!!(ま、当然ですが;^^)
手前のスーツケースに加え、奥のバッグが増えてますが(;^^)
しかもでかいですが・・・(;^^)まぁ、気にしない、気にしない♪

食材の残りで朝食をとります。
(って、最終日っていっつもコレだよね・・・;^^)
食材がなければ、外へ食べにいけるんだけど・・・。

Imgp1961

チョコレートケーキとパパイヤ、そしてミカン(;^^)
あ、ミカンはダイビングショップの方にもらったの。
ヨーグルトと牛乳、コーヒーです。

チョコレートケーキはこの甘さがたまらないんですよね♪
Imgp1966 Imgp1967

そして、ミカンも大変おいしかったです♪
Imgp1963 Imgp1968

食材も片付き、荷造りも片付き、時間が余りました。
なので、最後の散歩&写真撮影に出かけます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記30 08/10/21 リボンレイ5

満腹な気持ちでレッスン場所へ。
先生もあきれているんじゃないだろうか?(;^^)

本日はカギ針編みで作るリボンレイです。
「鎖編みできます?」 「はい、鎖編みはできます;^^)」
が、難しいっす・・・。

先生に教えてもらっている時はできるんですよ。
すいすい、と「×目編んで・・・これを・・・」と。
ところが、この日、早起きしたせいかぼけていたようで、
メモする事も写真を撮ることも忘れておりました

しかも「簡単だから2種類できますよぉ」で、2種類作ったんで、
「どっちがどっちの作り方? あれ??」の状態。
自分の脳細胞の老化具合に愕然としております。

で、できあがったのはこちら。
ヤーンという毛糸と3mmリボンで作ります。
Ts2a2915 Ts2a2916

こっちは又違うバージョン。

Ts2a2919 Ts2a2920

もこもこして、可愛くないですか??(^o^)
重ねがさね、メモも工程写真も撮ってない事に_| ̄|○

ハワイでのリボンレイのレッスンも今日で終わり。
先生が全部一緒に写真を撮ってくれました。
183_2


しっかし、まぁ良く作ったもんだ・・・(;^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記29 08/10/21 のんびり&ランチ

ダイビング後、ホテル前で降ろしてもらい、部屋に帰ると・・・ 
まだ掃除が終わってません・・・(;^^)
う~ん、じゃぁこの際だ、プールで少しのんびりしよう!と
朝食でお世話になっているプールサイドへ行く事に。

いやぁ~良いお天気です。
Imgp1946

空いているビーチベッドがないので、椅子にふんぞり返ります
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)えっへん!
Imgp1941

この本「I am legend 」という洋書♪図書館で借りてきた。
カッコつけてこんなのをプールサイドで読んでみました♪
その内、ビーチベッドが空いたのでそっちへ移動~。
Imgp1947


木陰で太陽の直射をさえぎるようにしたら・・・
Imgp1945


こんな写真が撮れました~♪

惰眠をむさぼったり、本を読んだりしてのんびり過ごし、
お腹が空いてきたので、出かけるために部屋へ戻ります。

シャワーを浴び、支度してお出かけです。
「リボンレイの講習」の前にランチを食べにお出かけ。

う~ん、何食べようかなぁ~、あまり頭が働かない。
いいや近場で と最初(15日)に行ったギリシャ料理の店
がある、インターナショナルマーケットプレース(IMP)へ。

今度は「今日のランチ」にしてみました。
いずれの料理もパスタとライスが選べるので、
今回は「パスタ」をチョイスしてみました。

そして、ジュースは「グアバネクター」 ハワイの味♪
この甘さがダイビングの後はたまりません♪
Imgp1949 Imgp1950a_2

相変わらずでかいズッキーニ!エビもたっぷり入ってます♪
具材が大きめってお得感があって、嬉しいものですね♪

埋まっているパスタは、うどんに近い太さです(;^^)
食べてみたら、パスタはお奨めしません(;^^)
こちらのパスタは「給食のソフト麺」みたいな感触なので(;^^)
やっぱりライスでガツン!と食べるほうがお奨め。

それでもう~ん、おいしかったっす♪
アメリカンな胃袋になっているので、見事完食!しました。
(更に『甘いデザートが欲しいなぁ』なんて思ったりして)
 →ヤバイですよね~、この食欲!
 →あ、今は戻ってますけどね(;^^)2ヶ月も前の話だし。

満足して、リボンレイの講習へ向かいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記28 08/10/21 ダイビング

さて、10月20日(月)の早朝、朝7:45にお迎えです。
ダイビングは今回、2回くらいいけるかな?なんて
思ってたんですが、無理でしたね(;^^)

いつものショップにお願いして、いつものポイントへ(;^^)
季節や気候で他のポイントに行く事もあるそうですが、
私はいつも決まった時期にしか行かないので、
ポイントもほとんど同じ、なんですよね・・・。
なので、 →昨年の記事参照 でも構いません(;^^)

今回お世話になる船。前回までの船は故障中なんだとか。
後ろに2つ、はしごみたいになっているのが階段で、
ポイントに着くと、これを降ろし、ここからエントリーします。
 (※画像は全て大きくなります。)
Imgp1938

1本目は「シータイガー」沈船があるところです。
港からわずか5分、で到着するポイント。
アメリカ海軍の給油タンカーが「シータイガー」。
元は「観光用潜水艦イエローサブマリン」がツアー用に
漁礁として、沈めたんだそうです。
 ※現在はこのツアーは行ってません。

1本目から水深33mってどうよ?!といつも思いつつ、
潜っている処です。
苦手な耳抜きをしつつ何とか1本目。30分弱のダイビング。

今回は透明度、イマイチ。しかもメチャ冷たい潮の流れが!
表面水温は26℃なのに、ボトム(底)は23℃
後でショップの方曰く「潮流になってたね~」だって。
しかもカメさんもいなかったっす・・・。

休憩の後、2本目は「ホースシューリーフ」と言うポイント。

リーフと海岸から伸びている工場のパイプのポイント。
水底をでっかいパイプが走っているのを眺めながらの
ダイビングです。

水深は18m、と1本目より浅い場所になります。
その分、眺めの潜水時間 約45分間です。

色々なお魚も見られるんですが、カメラはありません(;^^)
一緒に潜ってくれるショップの方はカメラもって潜ってますが、
自分の世話も出来ない人間なので・・・(;^^)

とりあえず、こんな魚が見られます。(名前だけ)
 ガンガゼエビ
 ハワイアンスイミングクラブ
 ハダカコオコゼ
 ウミウシ

以上、2本が終わって、ダイビング終了~♪
早い、早い。あっという間に港に着いちゃいました。

送迎用のバン。ウェットスーツから何から全てレンタルなので、
水着(とライセンス)だけでダイビングができちゃいます♪
しかも、スタッフの方が機材も全部運んでくれるので、
お姫様気分。 本来のダイビングからかけ離れています。
Imgp1939


重たい装備を脱ぎ捨てて、日当たりの良い処に用意してくれた
椅子に座って、ログブックを書き、ショップのサービスの
ジュースやお菓子を食べて休憩。

その後、ホテルへ帰路。 まだまだ日は高いです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記27 08/10/20 夕食

ハワイ旅行記27 08/10/20
TheBoat 下船後、ワイキキまで帰る

さて、この日は地元友人が合流する、という事で
各自一旦解散し、夜再度集まる事に。
バスでワイキキへ帰ります。(勿論乗り換えチケットで♪)
  ※残念、アロハタワーでは遊ばなかったのです。

20:00過ぎに地元友人がピックアップしてくれて、
向かった先は「
とっくり亭」 焼き鳥屋さんです♪

Imgp1932

ワイキキから歩くのは昼間ならともかく夜は無理な処。
 ※私が宿泊したホテルから1.0マイル 徒歩約20分。
   夜は人通りがほとんどなくなる通りです。(車は多いけど)

地図はこちら(クリックすると大きくなります)
Ptakoing398390

なのに!満席です! 
20分ほど待たされてようやく入る事ができました。

ここはレトロな香りの居酒屋。
日本なら、仕事帰りのサラリーマン(年齢層高め)向けかな。
壁に色々な有名人の色紙や写真が所狭し、と並んでいます。

が、ここはハワイ お客さんは現地在住日系人&外国人が
ほとんど。日本人観光客はほとんどいないような・・・。
彼らが日本酒を注文する「SAKE(サキ!と聞こえる)」の声を
聞いていると、不思議な感じ。箸の使い方もうまいし。
日本酒でべろべろに酔っ払っている外国人の方も見られます♪

刺身盛り合わせ
Imgp1934

焼き物 左は「シイタケ」 日本のと違う~!
右の皿は「つくね」と「ネギ間」
Imgp1935

こちらはなんと「焼きおにぎり」;^^ 
きりたんぽじゃないんだからさぁ。
Imgp1937

各自、好きなのを頼んで飲み食いし、大満足♪
友人夫婦は明日はノースショア観光、私はダイビングの為、
お腹一杯になった処で解散となりました。

これで、旅程はほとんど終了。明日1日で終わりです。
(明後日は帰国です) うっわぁ・・・早いっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記26 08/10/20 TheBoat2

08/10/20 TheBoatでたどり着いたKalaeloa(カラエロア)

一旦下船しなくては、と外へ出ます。 固い陸~!
通勤客は停めてあった車や乗り継ぎ用のバスであっという間に
いなくなります。    ↓駐車場と乗り継ぎ用のTheBus。
ただの工業地帯の空き地、って感じ。

Imgp1910

ここにいるのが観光客(乗船を待っている最中)
Imgp1911


17:10発ですから、程なく乗船開始、のはず。
乗船時に現金2ドルを支払います。「Transfer Please」と
言うと、「中でもらって~」と。
船内では別の人がチケットを配ってました。

もらって再び2Fへ・・・。
友人旦那が「室内の方が酔いそう・・・」だって(;^^)
予定時刻どおり出航です。

夕暮れ時、空はすごいことになっています!
これじゃ夕日の写真なんて無理、よね・・・・_| ̄|○
Imgp1915

と、TheBoat が急停車!(車?;^^)船?)
カニ漁のボックスを引っ掛けたとかで緊急停止。
エンジンに絡まってたりしたらちょっとやそっとじゃ無理。
帰れるのかな?とちょっとドキドキ。
10分ほど停止して、その後すぐ動き始めました。

ここはカニ漁区域なので、たまにこういう事があるんだとか。
ε=Σ( ̄ )ホッ ここで漂流したくないわ。
徐々に太陽は傾きかけ・・・
遠く雲の裏から太陽を望みます。
Imgp1927

アロハタワー到着時にはこんな感じ。
Imgp1928

重ねがさね、天気が・・・もったいないです。
そして、往復2時間の船旅は・・・しんどいです(;^^)
天気の良い時にもう一度!と思う一方、「当分良いかな?」
と思う自分がいます・・・(;^^)

日が暮れつつあるアロハタワーからワイキキまで戻ります。
Imgp1929


ところが、この日はまだ終わらない♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記25 08/10/20 TheBoat

アロハタワー到着後、小走りに走ります。
発着場はアロハタワーの展望台(?)のすぐそば。
行くと・・・「タラップ外してる~」!! ひぇぇぇ~~~。

と、スタッフの人が気づきます。「ダメ?ng」と手を交差させると
1人は「おいで、おいで」 もう1人は 「ダメng 」 どっちやねん・・。
ダメと言った方は笑いcoldsweats01ながら「おいで、おいで」をしてくれます。
おいっ!日本人からかうなぁ~pout
タラップ外した状態で、船に乗り込みました。乗船完了♪

お客さんは結構入ってます。観光客が20人位。通勤客はもっと?
程なく出発。1Fは売店と室内席しかありません。 2Fへ。
2Fは室内と室外、両方に席があります。 2Fの外に陣取ります。

さて、このTheBoat、
詳細な日本語記事はこちらでどうぞ
(※頭にh追加してください。)

Imgp1898
ここで、友人旦那「酔うかもしれない」と。
あまり三半規管強くないそうで、船釣りとかする癖に
酔い止めが欠かせないんだとか。
私もあまり強くないんだよなぁ(;^^) 
弱い人がいると伝染するんだな(;^^)

ってか、すごい揺れてるんですけど~

すごいっす。モーターボートみたいな勢いで、
バンバン波の上を走っていきます。
上の画像からわずか4分後・・・。一気に遠くなります。
Imgp1903

途中で、アロハタワーへ行くTheBoatとすれ違います。
(あちらの人はにこやかに手を振ってくれてました♪)

Imgp1909

お天気は良いものの、やっぱり雲が多い・・・。
Imgp1904


ぼんやり上を見上げて過ごします。が、揺れるわ・・・ホント。
1時間後・・・ ヘロヘロになりつつ、Karaeloaに到着です。
酔いを覚悟した友人夫婦も何とか無事でした。
しかし、結構しんどいかも・・・(;^^)

そのままアロハタワーまで戻る予定ですが、
一旦下船しなくてはなりません。
これ幸い、とばかりに固い地面を踏みしめます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行記24 08/10/20 おしゃべりとバス移動

さて、前の記事で書いた「びっくりする事」
それは、なんと「ナンパ」されちゃいました♪
御歳××歳、まさか、って感じ♪

一服(^。^)y-.。o○しているところで、「ライター貸して」
それがきっかけでぽつぽつと喋りだし・・・
最後は相手が電話番号(自宅&携帯)両方書いてよこしてきた!
いやはやびっくりっす(;^^)

え?どんな人だって?
う~ん、ベニー選手みたいな感じ?(;^^)
 →
ハワイ出身の千葉ロッテマリーンズ外野手
体は一回り大きく、顔ももっとほにゃほにゃ、っとした感じ。
陽気なハワイアン、って処ですね。(分るかな?)


え?日本語かいって?
(^▽^* Ξ *^▽^) いえいえ、「英語」で会話でした~。
不思議と相手が何言っているかわかって、私が言う事を
相手が分かってくれて・・・ 楽しかったです。

ナンパより私の英語が通じた!相手が言う事が分かった!に
感激しておりました、はい。
その後、待ち合わせに来た友人にもしゃべりまくったし♪

おっと、バス停に並ばねば。
アロハタワーにある TheBoat の発着場まで行かなくては。

ワイキキからアロハタワーに向かうには、ガイドブック等には
19番か20番のバスに乗って約20~30分位。
という事でバス停でしばらく待ちます。 来ない・・・
待ちます。 来ない・・・  間に合わなくなっちゃうよぉ~。

ちなみに
TheBoat の時刻表はこんな感じ。
Ptakoing375757

ちゃんとカメラのマークまで入っている処が良いですね。
(朝日撮影チャンス!と夕日撮影チャンス!、です。)
我々は四角く囲ってある、
  15:55アロハタワー出発→Kalaeloa(カラエロア)
  17:10Kalaeloa(カラエロア)発→アロハタワー
のスケジュールで遊覧を楽しむ予定です。

ちなみに移動距離はこんな感じ。
Ptakoing375775


この、Kalaeloa(カラエロア)の近く、KoOlina(コオリナ)では、
ディズニーがリゾート開発しており、2011年オープン予定だとか。
ディズニーのリゾートホテルに宿泊してワイキキへ遊びに、
なんて事もできるようになるのかな??

バス停でまだ待ってます。 来ない・・・来ない・・・
ようやく来た!乗る際に一応確認しておきます。
TheBus(ザ・バス)の中にはTheBoat(ザ・ボート)のポスターも。
Imgp1880

さて、ここでお得情報♪
TheBusTheBoat、同じ経営なんですね。
で、TheBusには「トランスファーチケット」という乗り換えチケットがある。
(察しの良い方はお分かりかな?)

ワイキキから直行でアロハタワーまで行ければ、ワイキキ乗車時、
Transfer Please」とトランスファーチケットをもらい、
TheBoatに乗るときにそれを出すと、タダで乗れちゃうんです♪
つまり、ワイキキ→busアロハタワー→shipカラエロア(一旦下船)
shipアロハタワー→busワイキキ が2$×往復=4$で楽しめます♪

なので、バスに乗った時点でトランスファーチケットをきちんともらい、
手に握り締めていました(^o^)
何とかアロハタワー(と言うか、アロハタワーに近いバス停)に着き、
そこから小走りで発着場に向かいます!
時間はギリギリになってます!間に合わない??

朝の渋滞時に車で2時間かかるところを1時間に短縮!
&環境問題(排ガス対策)も考慮しているんだとか。
Kalaeloa(カラエロア)とアロハタワーにはそれぞれ
TheBoatの乗り継ぎ用バスが待機しているんだとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧