« 十五夜 | Main | 給料日 »

枯葉色のノートブック

待ちに待った、1年に1回のおなじみのシリーズが発刊された。一気に読んだ(^o^)。面白かった。
かれこれ何年になるだろう?読み始めて十数年。自分と同じペースで年を取っていく「爽香」を見ていると、自分はなんてのほほん、と毎日過ごしているんだろう、と情けなくなってくる。(彼女が波乱万丈過ぎるのかもしれないが) 

今回のシリーズで彼女は32歳、いい年になっている。いい仕事をしている。彼女の性格そのままに、まっすぐないい仕事。そんな彼女をサポートする周りの人々。彼女の性格がそうさせるのだろう。
もちろん、全てが順調な訳ではない。そんな小説は誰も読まないだろう。(人の不幸は蜜の味)

話の内容は読んでみてもらえば分る(すぐ読み終わるよ♪)。でもぜひ、15歳の彼女から一気に読んでいって欲しい。一気に読むと彼女の辛さ・悲しさに思わず泣けてくる。17年の人生を一緒に歩んでもらうと余計にその良さが分ってくるはず。ぜひ、秋の夜長にどうですか??

|

« 十五夜 | Main | 給料日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/6037727

Listed below are links to weblogs that reference 枯葉色のノートブック:

« 十五夜 | Main | 給料日 »