Main | August 2005 »

6 posts from July 2005

『姑獲鳥の夏』

『姑獲鳥の夏』 を見てきた。
かなり怖いCMをやっていたし、プレミアムも話題になっていたし、
予告編がかなり面白そうだったので、行ってみた。
舞台が戦後すぐの設定だった為、いまどきのホラーとは一味違い、
「悪霊島」や「八墓村」等の横溝正史の世界を想像させる内容だった。
やたら、血が出る、首が飛び散る、みたいなスプラッタものではなかったので、
その辺は良かったです。

感想は「面白かったけど、もっと深く」かな?
小説上下巻を2時間の映画にまとめたせいか、言葉足らず、のよう。
もっと背景や描写から話に入り込んでいくと面白いのかもしれない。
出来事1つ1つが中途半端のようで、唐突に変わる場面はちょっと興ざめ。

結論:面白かったんだけど、原作を読もう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

台風一過

台風7号バンヤン がやってきて去っていった。
26日は朝からちょっとわくわく。電車止まるかな~会社ゆっくり行けるよな~と思うが、
今回は何事もなく、行けてしまった・・・。随分雨も降った、と思っていたのに。
そして、26日昼過ぎ。仕事をしていても落ち着かず、外の様子が気になる。
夕方16:30頃。総務部の部長が言いに来る。「台風近づいているんで、早めに上がって」と。
いつもより1時間近く早上がりをし、駅へ向かう。

間引き運転が始まっている風に弱いK-YO線。先般の地震では7時間以上止まっていたらしい。
運良くすぐ電車が来て、下る。 雨に弱いS-BO線もすぐやってくる。
「あれあれ?」と思うまもなく、自分の駅に着いてしまい、何事もなく家に帰る。

家に帰っても停電になったら、風が強くなったら、と考えてみるが、どうもぴんとこない。
停電にもならないし、風も強くならない。蒸し暑さも引いていく。

う~ん、今年初の上陸台風、はあっけなく終わっていく。
そして、今日は10:00現在、30度を超えている・・・。台風一過の青空。
この空、すっごいきれい、と冷房に冷やされながら外の暑さがちょっとうらやましい。
水分の補給を忘れずに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震

大きい地震だった。丁度家にいて、思わず外に飛び出した。
父は昼間作業をしていたので、風呂に入っている最中。さぞかし慌てただろう(;^^)
しかも今回は自分が住んでいる千葉県北西部が震源地との事。
でも、食器棚から皿が落ちたり、割れたり、と言ったことはなく、それほどでもないか、と
思っていた。でも、電車が止まっている、とかエレベーター停止、高速道路通行止め
といったTVの報道に意外に大きかったんだと実感。

最近常々思う。地震・大災害が発生した際、家にいたい、と。
会社は高層ビルの中、大災害が起きた日には、命がないだろう、と。
また、万が一生き残っても、家に帰りつけないだろう、と。
自然に囲まれた家と人工物に囲まれた会社。どちらが、災害後の生存確率が高いかを
考えると、明らかだろう。長生きしたいわけではないが、会社のような無機質な場所では
死にたくないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『星になった少年』

今日は「星になった少年」を観てきた。

実話を基にした映画、という事で大体の話のあらすじは知ってるし、結末も分る。
何せ、我が家の近くに舞台となった町はあり、「市原ぞうの国」もすぐ近くだ。
近すぎて「ぞうの国」には行った事がないが・・・。

それでも、おお泣きした。ぼろぼろと涙があふれてきて、エンディングになっても
すぐ席を立てなかった。
(最近はエンディングの最後の最後におまけをつける映画が増えてきて何かあるのか?
と期待させるせいでもあるが)
不器用な少年が動物とふれあっている時だけは素直に心を開き、象と近い存在になる。
苦労はするし、学業もおろそかになってしまう。でも「一生懸命」ということがすごく
格好いいものなんだ、と思わせる映画だった。

泣きたい気分の人はぜひ行ってみて。「一生懸命」を気恥ずかしく思っている人はぜひ
行ってみて。

しかし、ロケ地は実際の場所でやって欲しかった・・・。千葉にあんな高い山はない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『宇宙戦争』と『スターウォーズ』

宇宙戦争とスターウォーズの両方を見た。
宇宙戦争は107年前の原作を映画化。確かに古い話だけれど、小学校の頃に読んだ事を思い出した。
あの頃はこういう話でもすっごく怖かった。SF小説、というもののはしりだったような気がする。

一方スターウォーズも小学校の頃に初代が登場。でも小説を読んだ時の想像力に映像がついていってないようで、
なんとなく見てただけ。
新3部作、は全て映画館で見たけれど、内面的な心情描写に重点が置かれて、
特撮は必要ないんじゃないか、って思った。
戦闘シーンに無理にお金をかけなくても、いいんじゃないか、って思った。

でも、どっちも小さい頃の自分を思い出させる良い映画だった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

再開

前回、書いてどれくらい経ったんだろう?? あや、半年以上だ・・・。
すっかりあの頃の感情がなくなり、楽しく毎日を過ごしている。
勿論、相変わらずマイナスの感情はあるけれど、思ったこと、感じた事を口に出して発言し、
それを「まぁまぁ」とか「ははは」と軽くあしらってくれる、同僚に感謝している。
マイナスの感情は吐き出すとすっきりするものだ。
最近は自分がすっきりしてきたので、友人のマイナス感情を吐き出させてあげている。

思ったこと、考えた事をこれからはマメに書いてみよう。書くこと=吐き出すこと なんだし。
今日はあまりの蒸し暑さに、グロッキー。洗濯して、布団も干したけど、後はぼ~っと
とりだめしていたDVDを鑑賞。友人にも借りてるのに全然見てない。
ハワイの特集番組を見て現実逃避。最近の週末はこんなんばっかり。
明日は世の中祭日なのに、自分は仕事。 キライじゃないけど、面倒くさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | August 2005 »